いろんなパンケーキを食べに行こう > 特別な飲み物

いろんなパンケーキを食べに行こう

特別な飲み物

あなたが好きな飲み物、毎日欠かさず飲んでいる飲料はあるでしょうか。子供の頃に好きだった飲み物を思い出してみて、ミネラルウォーターと応える人は滅多にいないかもしれません。まず多い回答といえば清涼飲料水の類でしょう。甘い炭酸ジュースが好きな子供は多く、コーラやサイダーなど、暑い季節にぴったりの爽やかな喉越しを楽しめるジュースも沢山発売されています。その他にも果汁百パーセントのフルーツジュースだったり、フルーツ風味が味わえる乳飲料などもあります。子供がよく飲んでいると大人から褒められる飲み物といえば、牛乳でしょう。背を伸ばしたくて毎日牛乳を飲んでいたという人はいないでしょうか。寒い日には牛乳にココアパウダーを混ぜ、ホットミルクココアを楽しんだ人も多いはずです。

飲み物の種類をあげていくときりがありませんが、こうして見ると子供が好きな飲み物のほとんどは甘い飲み物です。大人になっても甘い清涼飲料水が好きだという人も多いものですが、成長するに従い、味覚というものはたいていの場合徐々に変わっていくものです。甘い飲み物が好きだった人は、子供だった頃にはコーヒーや紅茶があまり得意ではなかったのではないでしょうか。コーヒーにも紅茶にも、それぞれ非常に独特な風味や苦味があります。くせの強いそれらの飲み物に対して苦手意識がある子供、ストレートで紅茶やコーヒーを初めて飲んだ時に素直においしいと思える子供は意外と多くありません。独特の渋みは舌の上にしばらく残ります。慣れ親しんだ甘い飲み物とは正反対の感覚に、幼い味覚は少なからず戸惑うでしょう。コーヒーの真っ黒な見た目に引けを取らない独特の苦みは、子供にとって美味しいものとは言えません。何とか飲める味に整えるためには大量のミルクと砂糖が必要でしょう。

ですがそれだけ不得意だったはずの紅茶とコーヒーが、いつの間にか身近で親しみやすい飲み物になっていることは珍しくありません。渋みの薄い紅茶もありますが、敢えてあの渋さを味わいたいと思う人も少なくないでしょう。コーヒーには砂糖もミルクも使わず、必ずブラックで飲むという人も多いです。紅茶とコーヒーは子供と大人でそれだけ反応が変わってしまう特別な飲み物とも言えます。

そんな飲み物の風味を損なうことなく楽しめるデザートメニューがパンケーキです。メープルシロップをかけたシンプルなパンケーキでも、クリームやフルーツで綺麗に彩りを加えれば豪勢なデザートとして楽しめます。こだわりある飲み物には、こだわりあるスイーツを用意しましょう。お互いをより一層引き立ててくれるはずです。